カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

新商品紹介です

こんにちは。今月下旬新発売の商品を紹介いたします。
Nの木シリーズに3種類の緑の木が加わりました。
春先〜初夏にかけての設定で使いやすい樹木セットです。
ナチュラルな色彩なので、先述の季節以外でも明るい葉色の樹木として使うことが出来ます。
では商品画像をご覧ください。
NT012a007
■高品質樹木模型「Nの木」12淡い緑 黄緑三色
春〜初夏に使いやすいカラーリング3色3本セットです。
NT013a010
■高品質樹木模型「Nの木」13街路樹 黄緑
黄緑色の街路樹3本セットです。明るい並木の再現に最適です。
NT014a013
■高品質樹木模型「Nの木」14新緑三本組
新緑鮮やかな大小3本セットです。鮮烈な緑色が初夏の風景に最適です。

以上が今月下旬発売の新商品です。
ナチュラルな色彩にこだわった商品ですが、残念ながら撮影技術が未熟な為、
パソコンのモニター上では完全にはその色をお伝えし切れていません。
是非、小売店様の店頭などでこだわりの色をご覧ください。

またジオラマ商品につきまして、長らくお待たせしております。
各種製作と同時並行の為、販売形式についての調整が遅れております。
申し訳ございませんが、発売まで今しばらくお待ちください。

ジオラマではない大型造形物

一昨日に仕上がった大型造形物を紹介いたします。

totoro014

ジオラマとはまた違う舞台美術などに近い造形物です。
樹木を模した巨大なポップで、一部が棚になっており、店舗の什器の一部になる予定です。
ニセモノの木ですが、鼻を近づけると木の良い香りがします。
なぜかというと、仕上げ材にヒノキの粉を混ぜているからです。

全体像はお見せできませんが、高さ150cm位あります。
普段は全高10cm位の樹木模型の制作がメインですから、完全にジャンルが違う造形作業になりました。

画像も屋内では上手く撮影できませんでしたので、外で仮組みの状態を撮影しました。

大型案件がひとまず完了しましたので、一時中断していましたジオラマ商品の製作も再開いたします。
お待たせいたしまして誠に恐れ入りますが、より良い商品開発の為、今しばらくお時間をいただきます。
何卒よろしくお願いいたします。

ジオラマ商品の進捗状況

皆様お待たせしております。
昨日までの販売開始を目指していましたが、商品ページの作成が遅れております。
本日より別案件の大型造形物「トトロの木」が始まっておりますので、一時中断しなくてはなりません。
誠に申し訳ございませんが、4月に入ってからの販売開始となる見込みです。
では開発中のジオラマ画像をいくつかご紹介いたします。
駅002
懐かしの木造駅舎がテーマです。
実感的な塗装仕上げで年月を経た木造建築の雰囲気を演出しています。
窓の桟も1本1本筆塗りで仕上げてあります。

駅005
大きな枝垂桜が美しい春の風情です。
木目まで再現された電信柱には駅名のホーロー看板。

駅028
ローカル線らしい土のホームにSLが客車を引いてやってきました。
ジオラマはトミックス製のレールと接続させると、走行も可能です。

駅秋013
実はこのジオラマ季節を変化させることも出来ます。
真っ赤なもみじと組み合わても美しい情景です。
このジオラマの詳細は後日商品ページにてご説明いたします。

今しばらくお時間をいただきますが、何卒よろしくお願いいたします。

HO用ミニジャパンが出来ました

皆様、長らくお待たせいたしましたが、ようやくHO用のミニジャパンシリーズが完成いたしました。これまで多数のお問い合わせありがとうございます。
それでは完成品の画像を紹介したいと思います。
01HO223010
桜の木2種類を販売します。まずは2種並べて1/80(16番)車両や自動車、フィギィアとの比較です。
02HO317106
「ミニジャパンHO」癸雲井吉野(そめいよしの) 全高約11cm最大幅約9cm
03HO317100
「ミニジャパンHO」癸果酳佞虜(のべのさくら) 全高約9cm最大幅約11cm

詳細は商品販売ページで解説を行う予定です。
N用との違いは色々あるのですが、一番は幹の枝振りと花のサイズです。
今回の桜2種はソメイヨシノ系を意識してやや白めの花色です。

店頭販売はさかつうギャラリー様、銀座店賞堂様2階にて行われる予定です。
当サイトでの商品ページの公開と販売開始は3月21日午後となる見込みです。
商品の発送は3月24日より行いますが、多数ご注文をいただきました場合は在庫が足りなくなる場合もございます。その場合は少々お日にちをいただくことになります。
こちらの桜を使用したHOジオラマ(16番16.5mmゲージ)の商品も今月末〜4月初旬に発売の予定です。
「ミニジャパンHO」シリーズは今後も順次開発して参りますので、皆様よろしくお願いいたします。
HO用の次回新作は5月頃を予定しております。

今週発売の新製品


ご無沙汰しております。
今週発売「Nの木」シリーズの新製品2種をご紹介いたします。
週末には小売店様店頭に並ぶかと思います。
当サイトでの販売は各種商品の製作が追いついてからとなりますので、今しばらくお待ちください。

■高品質樹木模型「Nの木」10枯葉の木 三色 価格\980

  • 晩秋〜春先の情景に適した枯葉姿の樹木3本セットです。
  • カラーは黄色系と茶系及び中間色の3種。
  • スポンジ素材不使用で、葉の隙間が感じられるリアルな仕様です。
  • リアルな風合いを再現する為、葉が落ちやすい特性があります。
  • 幹の根元付近をお持ちになり、十分ご注意の上、お取扱ください。
NT011047
■高品質樹木模型「Nの木」11白梅 価格\980
  • 冬〜春の情景に最適な白梅の木です。
  • くねった樹形と繊細で可憐な白梅の花を再現しました。
  • 寺社の境内や田園風景、庭先のアクセントなどにも最適です。
  • スポンジ素材不使用で、リアルなスケール感の梅になっています。
  • リアルな風合いを再現する為、花が落ちやすい特性があります。
  • 幹の根元付近をお持ちになり、十分ご注意の上、お取扱ください。

以上2点が今週発売の新製品となります。
是非、小売店様店頭などでご覧くださいませ。

現在、既発売商品の製作と並行で、年明け以降発売予定の商品も順次開発中です。
今後とも、きたろく製品をどうぞよろしくお願いいたします。

新商品画像です

お待たせいたしました。新商品「Nの木」シリーズの商品画像です。
この度は発売が遅くなりまして、申し訳ございませんでした。
すでに店頭での販売は行われているかと思います。
色にこだわった商品ですが、画像ではその色を忠実に再現できていない部分がございます。
準備が整い次第、こちらのサイトでも販売を開始いたします。
NT001a021
1 竹
NT002a018
2 桜
NT003a033
3 紅葉 黄系三色
NT004a036
4 紅葉 橙系三色
NT005a039
5 紅葉 赤系三色
NT006a042
6 紅葉 ミックス三色
NT007a024
7 もみじ 赤色
NT008a027
8 秋の緑 褐緑三色
NT009a030
9 街路樹 黄色

今回発売の9種類について商品画像の紹介でした。

長らく更新が滞っておりました

サイトに関して長らく更新がない状態で、申し訳ありませんでした。
9月21日発売「RMモデルズ」最新号掲載の「Nの木」シリーズについてですが、
予想を上回るご発注をいただきまして、追加生産中につき発売が10月前半になります。誠にご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。この件に関しまして商品画像含め別途掲載いたします。

またミニジャパンシリーズについて未だ欠品状態であること、お詫び申し上げます。材料及び職人のスケジュールの問題で今のところ当サイトでの販売再開は未定です。
さかつうギャラリー様(巣鴨)、天賞堂様(銀座店2階)その他通販店様に在庫品がございますので、是非そちらでお求め下さい。
お客様にはご迷惑をおかけしておりますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

話は変わりまして7月以降の状況です。
新シリーズ樹木模型の開発と同時並行で、ストラクチャー各種、ジオラマ用品の製作、またジオラマとはジャンルの違うお仕事もやらせていただきました。
ジオラマ屋には珍しく!かわいらしい造形の仕事でしたので、少しご紹介させていただきます。

ブログ用キリン画像

こちら(「キリンがくる日」 志茂田景樹著、木島誠吾イラスト)という絵本をテーマにしたディスプレイです。
この絵本は北海道釧路市の動物園にキリンを呼ぶ活動の一環で発売され、キリンを待ちわびる小さな男の子が出てきます。
「絵本の表紙を立体に」とのご依頼ですので、普段製作しているジオラマとは違う立体造形のお仕事です。
キリンと男の子を作るのですが、絵と同じ柔らかな雰囲気を出す為に、ハリボテで作ることになりました。
全長で2m位ありますので、サイズもスケールも作業内容も普段の仕事とは全く違いました。
ダンボールや厚紙で骨を組み、紙を貼り、破れないよう接着剤で膜をつくり、さらに和紙でデコボコした表面に仕上げました。
ショーウィンドウに数ヶ月吊るして使用されるとの事で、出来るだけ軽く、かつそれなりに耐久性のあるものを目指し製作しました。
8月上旬に完成し、10月末まで書店「コーチャンフォー釧路店」に展示されています。
そして先日、無事キリンが釧路動物園に到着したようです。


「Nの木」シリーズに関しましては別途お知らせいたします。

「情景作家 --昭和のミニチュア」

現在、旧新橋停車場「鉄道歴史展示室」では「情景作家 −昭和のミニチュア」展が開催されています。

「昭和の懐かしい時代」をテーマに、山田卓司さん、諸星昭弘さん、戸塚恵子さん、坂本衛さん等、そうそうたる顔ぶれの方々を中心としたジオラマ作品展です。

詳しくはこちらをご覧ください。
東日本鉄道文化財団ホームページ

今回ご縁をいただき、きたろく代表田中の作品も6月末まで会場入口の螺旋階段途中に展示されております。
その一部をご紹介させていただきます。
新橋ジオラマ01
棚田です。田植え前の光る水面。
光の反射を重視して、通常は仕上げに塗るメディウムをあえて塗りませんでした。
新橋ジオラマ02
クラスターフォリッジを使わずに、全てオリジナルの灌木や樹木で春の山を表現してみました。
今回は春もみじが混ざったカラフルな色彩です。
ちなみにスペースの関係で山はほぼカキワリに近く、厚みは30mm程度しかありません。
作品に奥行きを出したくて、高低差の大きい山をかなりデフォルメして入れてみました。
新橋ジオラマ03
分校の木造校舎はフルスクラッチです。
冬は積雪のある山間部の想定でトタン屋根、見ずらいですがトタン1枚1枚の筋彫りを入れました。
上下対象の窓枠は昭和10年代以降の建築に多く見られるスタイルです。室内にティッシュでカーテンを表現しました。
校舎の材質は全てプラ板です。
掲揚塔の国旗は伸ばしランナーのロープについていますが、弛みが少なかったせいでほとんど見えません。
二宮金次郎は毎度の如くフィギュア改造です。
Nゲージスケールの小さい作品です。

作家の皆様の作品は大きなスケールのものなど様々で、見ごたえたっぷりかと思います。
新橋方面に御用の際は、お立ち寄りになってみてはいかがでしょうか。

「日経おとなのOFF」ジオラマに協力させていただきました

現在発売中のジオラマ製品の樹木と草原用素材の提供を担当させていただきました。

そのジオラマ製品が『日経おとなのOFF』プロデュース
”思い出の小海線がよみがえる おとなのデスクトップジオラマ”です。
こちらのジオラマは、鉄道写真家の櫻井寛さんと、高級鉄道模型で有名な天賞堂、情景模型専門店のさかつうギャラリーのコラボによって誕生した商品です。
日経BPセレクションのサイトで是非詳細をご覧下さい。
おとなのデスクトップジオラマブログ用
こちらのジオラマは『日経おとなのOFF 4月号』本誌でも紹介されております。
本誌の特集はおとなの鉄道総合案内で、最新の鉄道事情からSL、駅舎等等、盛りだくさんで大変面白い内容です。
またジオラマ製作の参考になる美しい鉄道風景の写真も数多く掲載されております。
コンビニなどでも置いてある雑誌ですので、是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。

なお、今回の特注のご依頼では、大人の鑑賞用としてクオリティの高い自然表現素材とのご要望をいただきました。
そのため通常のジオラマ製品では有り得ない贅沢な作りの樹木や草原用素材を提供させていただきました。

製作したHOゲージのジオラマ用樹木は、基本材料に2色を使用し、仕上げのパウダー類5色で多様な色合いを再現しました。
ジオラマ用材料のライケン(天然素材のモスを着色したもの)、クラスターフォリッジ(着色スポンジ粒を固めたもの)とは違った繊細な風合いが特徴です。
ジオラマ1台につき大小約80本程といった贅沢な本数をご用意させていただきました。
また草原用素材には、繊維素材に着色して立体感ある自然な草原を再現したシートを製作いたしました。
詳細は”思い出の小海線がよみがえる 大人のデスクトップジオラマ”でご覧ください。

きたろくでは、このような樹木など特注品のご用命も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。




最近の仕事

本年もよろしくお願いいたします。
1月5日発売の徳間書店「Goods Press」(グッズプレス)誌にジオラマ作例を掲載して頂きました!
20130115
今回はHOゲージ用のセクションレイアウトです。
初心者の方でも作って楽しめる夜景付きのジオラマです。
記事では最新の機関車、HOスケールのペーパーストラクチャーなどを紹介しています。

掲載の「Goods Press2月号」は大人が夢中になれる趣味特集です。
鉄道模型以外にも、ラジコン、カメラ、料理、自転車などなど、
楽しい記事がいっぱいですので、もしお時間がございましたら、
コンビニや書店でお手に取ってみてはいかがでしょうか。

話は変わりますが、工房では春向けの新商品を開発中です。
本年も皆様に喜んでいただけるような製品作りに励んで参りますので、
引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

ページトップへ